Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Feb, 25

PC及びモバイル向けにWindows 10 Insider Preview Build 15042/15043を配信

Microsoftは現地時間2月24日、Windows 10 Insider Preview Build 15042及び15043をFast ringに設定しているユーザー向けに配信しました。
モバイル版の詳細なビルド番号は10.0.15043.0。本記事ではMADOSMA Q501にて確認を行っています。

概要

PC向けはBuild 15042、モバイル向けはBuild 15043となっています。今回は32bit(x86)のWindows PCでもこのビルドを受信できるようになっているはずです。OOBEとMicrosoft Edgeの新機能が搭載されているほかは、バグの修正が主となっています。

新機能

OOBEでのCortanaアニメーション(PC)

OOBEで新しいCortanaアニメーションが採用されています。

Microsoft EdgeでFlashをブロックした際、プロンプトを表示するように(PC)

ビルド15002で、デフォルトで信頼できないFlashコンテンツをブロックするようになりました。今回のビルド15042では、Flashコンテンツがブロックされたときに、URLバーにダイアログを表示するようになりました。アイコンをクリックすることでFlashを許可することができます。

電子書籍(EPUB)閲覧機能の向上

ローカルに保存されたEPUB書籍を読む際に、タブバーのアイコンがブックアイコンになる機能のほか、朗読機能使用中のページ切り替えへの対応や、読み上げ設定の保持などが盛り込まれています。

PC向けの修正内容

ビルドのダウンロードインジケータが0%で停止する問題や、デバイス設定が開けないためBluetoothデバイスのペアリングが出来ない問題、接続UXを起動できない問題など、35項目の問題が修正されています。特に前回から、もしくは長期間続いていたバグの修正が目立ちます。修正内容にはMicrosoft EdgeやWindows Inkも含まれています。

モバイル向けの修正内容

13項目の修正があります。デバイス設定ページが開けるようになったため、Bluetoothデバイスをペアリングできるようになりましたが、アクションセンターの懐中電灯クイックアクションの信頼性が低下している可能性があります。ワイヤレスでのContinuumも行えるようになっているはずです。

PC向けの既知の問題

レジストリキーの破損により、今回のビルドに更新できないことがあります。アップデート中、ブート時に黒画面に白いドットが回転している表示なる場合は、強制再起動後に管理者権限のコマンドプロンプトで3つのコマンドを実行する必要があります。詳細はフォーラムを参照してください。

その他には、Spectrum.exeの問題やEdgeのF12ツールの問題、ゲームの最小化問題やブロードキャスト中の表示問題などが依然として残っています。Windows Helloの顔認証を利用している場合、カメラに接続できず機能しない問題もあります。

モバイル向けの既知の問題

音声パックのダウンロードができないことと、Microsoft Walletで新しいカードまたは既存のカードの追加が行えないことのみとなっています。そもそもMicrosoft Walletは国内では利用できません(空港内のごく一部の店舗を除く)し、このまま大きな問題がないことに期待したいですね。

ひとこと

今回の更新で、PCとモバイルとでビルド番号が1つずれることとなりました。PC側と違って、モバイルは新機能の提供が殆ど行われていません。反面、着実にバグは減少しており、安定してきているようには感じます。

Creators Updateの提供は間もなくと言われています。ハード・ソフト面の制約も多く、クリエイティビティな使い方にはあまり向いていないモバイルデバイスですが、このまま目玉となる新機能もなく、Creators Updateを迎えてしまうのかどうかが気になるところです。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15042 for PC and Build 15043 for Mobile – Windows Experience BlogWindows Experience Blog


No comments