Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Mar, 13

PC及びモバイル向けにWindows 10 Insider Preview Build 15055を配信

Microsoftは現地時間3月10日、Windows 10 Insider Preview Build 15055をFast ringに設定しているユーザー向けに配信しました。
モバイル版の詳細なビルド番号は10.0.15055.0。本記事ではMADOSMA Q501にて確認を行っています。

概要

バグフィックスがメインですが、ストアなどが起動できなったりアプリのアップデートが行えなかったりする問題があります。その他、Surface Pro 3で最新のBuildにアップデートする際は、SDカードを取り外した状態で行う必要があります。

主な修正内容

PC

  • SymantecやNortonがインストールされていると、Buildのダウンロード時に0x80070228エラーが発生する問題が修正されました。今回のBuildをインストールする前に、Symantec及びNortonの定義ファイルが最新のものになっていることを確認してください。
  • Buildの更新が71%で停止し、更新できなくなる問題などが修正されました。
  • 追加の言語パックがインストールされていても問題なくインストールできます。
  • Microsoft Edgeにおいて、スペルミスとなっている単語を右クリックしたとき、コンテキストメニューが予期せぬ場所に表示されたり、ウィンドウの下に表示されることがあった問題を修正。
  • Microsoft Edgeで「デバイスにメディアをキャスト」を使用すると、接続ペイン(Win + K)が開きます。
  • Microsoft Edgeで、リンクを開いたり新しいタブにURLを貼り付けて移動したとき、応答なしになる問題を修正。
  • Microsoft Edgeで、タブをマウスオーバーしたときの説明が、タブを閉じても画面に残る問題を修正。
  • Microsoft Edgeで拡張機能「uBlock Origin」を使用していると、特定のウェブページをダウンロードしようとする問題を修正。
  • Microsoft Edgeにおいて、Webノートのテキストボックスにタッチでフォーカスできない問題を修正。
  • Microsoft Edgeにおいて、Ctrl + Wショートカットを使用して複数のタブを一度に閉じると、アクティブなタブがフォーカスを失うため、再度タブをフォーカスするまでショートカットが機能しない問題を修正。
  • Microsoft Edgeでテキストを選択した後、一度他のウィンドウにフォーカスを移動し、再度Edgeに戻ってきた時に選択したテキストがコピーできない問題を修正。また、URLバーのURLをコピーした後、Ctrl + Shift + PでInPrivateウィンドウまたは、Ctrl + Nで新しいウィンドウを開いた場合、コピーしたURLをCtrl + Vでペースト出来ない問題を修正。
  • Microsoft Edgeがタッチパッドやキーボードの入力を受け付けなくなる問題を修正。
  • Microsoft EdgeのHubボタンを押した際、マルチスクリーン環境でちらつきなどが起きる問題を修正。
  • マルチスクリーン環境でレンダリングが停止することがある問題を修正。
  • Microsoft Grooveをモニタの端でスナップしてサイズを変更すると、正しくレンダリングされない問題を修正。
  • タスクバーのサムネイルプレビューが予期せず空白になる問題を修正。
  • USB接続のモニターにおいて、タスクバーの時計がレンダリングを停止する問題を修正。
  • タスクバーのバッテリーアイコンをクリックした時、バッテリーフライアウトがクラッシュする問題を修正。
  • OneDriveが高CPU使用率で長時間実行される事がある問題を修正。
  • コンテンツのコピー元がサスペンド中のUWPアプリからのものである場合、ペーストが機能しない問題を修正。
  • Bluetoothやその他のデバイス設定で、特定のデバイスが見つからない問題を修正。
  • 特定のプリンタを使用している環境において、UWPアプリの印刷ダイアログでその他の設定をクリックすると、印刷ダイアログが表示されない問題を修正。
  • ドライバ更新の検索をする際に表示されるような、詳細設定ダイアログなどが灰色であるかまたは、白の代わりに灰色のコンポーネントを持っていた問題を修正。
  • Windows Defenderの通知をクリックしても、セキュリティーセンターが開かない問題を修正。
  • ログイン画面で、TabTip.exeのMicrosoft Visual C++ランタイムエラーが表示される問題を修正。

Mobile

  • (例えばヘッドホンを挿すなど)エンドポイントの変更を行ったあと、Groove ミュージックで音楽再生時に音量調整が行えない問題を修正。
  • Cortanaが予期せず接続エラーで失敗した際のバグを修正し、読み上げ信頼性を向上。
  • (例えば、一つの文章ではなく、複数のパートでリマインダーを作成するときなど)Cortanaのマルチターン音声対話が機能しない問題を修正。

既知の問題

PC

  • Build 15042を取得するため、レジストリキーの修正を行った場合は、IPv6を有効にする操作を行ってください。
  • 一部のPCはSYSTEM_PTE_MISUSEエラーにより、Build 15002以上にアップデートできない事があります。
  • 広告ID設定のミスにより、幾つかのアプリやゲームがクラッシュすることがあります。これはBuild 15031で作成した新規ユーザーアカウントが影響します。次のレジストリキーの削除を行うことができます。”HKCU \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ AdvertisingInfo”
  • ストアのようなinboxアプリが起動しないことがあります。”設定>アプリ>アプリと機能>ストア>詳細オプション”のリセットボタンでリセットすることができます。この問題で、アプリのアップデートが行えないことに注意してください。これを回避するには、アプリを一度アンインストールし、再度ストアからインストールを行う必要があります。この問題は次のBuildで修正される予定です。
  • Surfaceのファームウェアアップデートなどのような、保留中の更新によりPCを再起動する必要のある場合に、再起動リマインダーダイアログがポップアップしません。”設定>アップデートとセキュリティ>Windows Update”で再起動が必要かどうかを確認してください。
  • 一部のUWPアプリにおいて、タイトルバーにアプリパッケージ名が表示される問題を再度修正。
  • [ゲーム]特定のハードウェア環境で、ブロードキャスト中にゲームバーのキャストライブのプレビューウィンドウが緑色に点滅することがあります。ブロードキャストの品質には影響しません。
  • Microsoft Edgeで、cross-origin iframeを使ってF12デベロッパーツールを用いると、ページの検索に問題が発生することがあります。
  • Microsoft Edgeで、F12デベロッパーツールをフォーカスしているとき、F12でデベロッパーツールを開くと、デベロッパーツールを開いているタブにフォーカスが戻らない、またはその逆が起きることがあります。
  • Surface Pro 3を新しいBuildに更新する際は、SDカードを取り外してください。インストール後、SDカードを再挿入できます。

Mobile

  • バックグラウンドタスクが実行されないバグが発見されました。(OneDriveのカメラアップロードなど)最新のBuildで、同期した写真を確認してください。これは今後のBuildで修正されます。
  • 予期しない再起動が発生した事により、通話やテキスト、メールの履歴が失われることがあります。この問題は調査中ですので、この問題に該当したと思う場合は積極的なフィードバックをお願いします。
  • ストアなどのinboxアプリが起動できない問題があります。残念ながら、ストアをリセットする回避策は使用できません。また、ストアが正常に機能していてもアプリのアップデートが行なえませんので、アプリを一度アンインストールし、再度ストアからインストールを行う必要があります。この問題は、次のBuildで修正される予定です。
  • 音声パックのダウンロードが行えないことがあります。
  • 一部のインサイダーから、Microsoft Edgeでスクロールを行うとリロードまたはリフレッシュがされるという報告があります。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15055 for PC and Mobile – Windows Experience BlogWindows Experience Blog


No comments