Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

May, 13

これさえアレば外出先で困らない!「AnkerPowerCore 13000」レビュー

スマートフォンの電池持ちは省電力化が進み、数年前と比べて長持ちするようになりました。しかしながら、モバイルバッテリーの所持の有無で心の余裕が生まれるのは今も昔も変わりません。

スマートフォンの進化とともに、モバイルバッテリーもコンパクトかつ大容量化しました。だからこそ、モバイルバッテリーの「選び方」もガジェットライフには重要なわけです。

そんなモバイルバッテリー、今回はAnker PowerCore 13000を紹介していきます。

Ankerとは?

Amazonでのモバイルバッテリーの購入を検討したことがある人の大半が目にしたはずの「Anker」のモバイルバッテリー。Ankerはモバイルバッテリーや充電器としてはとてもメジャーなメーカーです。

PowerCore 13000mAhをレビュー

画像:AnkerBattery01.jpg
バッテリーの残量表示が可能

今回レビューするAnker PowerCore 13000は数字の通り13000mAhの大容量バッテリーを搭載した2ポートモバイルバッテリーです。従来モデルと比べ、サイズはそのままにバッテリー容量が3000mAh増量し、30%以上の軽量化を実現しています。13000mAhのモバイルバッテリーとしては軽いのではないかと思いますが、割りとこの重量感がスタンダードとなりつつあります。重量は目安ですが260g程です。

丸みを帯びて握りやすい

丸みを帯びて握りやすい

Ankerお馴染みのPowerIQ技術とVoltageBoostにより超高速なスピード充電を可能としました。これにより最大で3Aの出力が可能なほか、2.4A×2ポートの高速充電も利用出来ます。技術面然り、品質面でもAnkerは素晴らしいと言えます。バッテリーにはパナソニック製のバッテリーセルを採用しているため、一定の安心感があります。そして、マルチプロテクトシステムによって長時間かつ安全に充電が出来ます。

13000mAhと大容量

13000mAhと大容量

どの程度充電できるの?

日本で発売されている主なWindows 10 Mobileのバッテリー容量で考えてみると以下のようになります。

製品名(順不同) バッテリー容量 充電回数の目安
KATANA 01 1700mAh 7.6回
KATANA 02 2600mAh 5回
MADOSMA 2300mAh 5.6回
Diginnos DG-W10M 2300mAh 5.6回
WPJ40-10 1800mAh 7.2回
VAIO Phone Biz 2800mAh 4.6回
BREEX X5 2500mAh 5.2回
NuAns Neo 3350mAh 3.8回

 

上記の表のように13000mAhのバッテリー容量があれば、1回でモバイルバッテリーの容量を使い切るような事が起きないため、モバイルバッテリーの充電し忘れの対策にもなります。大きいというのは緊急時にも有効活用出来るのでできるだけ大きな容量のモバイルバッテリーを購入することをおすすめしたいところ。Ankerの場合18ヶ月保証があり、micro USBケーブル、トラベルポーチも付属されています。また価格も安く、コンパクトに軽量化されているAnker製のモバイルバッテリーは、PowerCore 13000以外にもたくさんあるので、ぜひお好みのモバイルバッテリーを探して快適なモバイルライフを送ってみてください。

 

 

執筆:くろえ

 


No comments