Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Jun, 13

Windows 10 Mobileでも簡単にデータ転送できる!Pushbulletクライアントレビュー

スマートフォンとPCの間でテキストやメモ、アドレス、ファイル、リンクを簡単・瞬時に転送できるサービス「Pushbullet」。

Windows 10 Mobile端末で見ているウェブサイトにPCからアクセスしたい時、PCで見つけたかわいい画像をWindows 10 Mobile端末の壁紙に採用したい時、思いついた名言を別デバイスに送りたい時などなど……。

Windows 10 Mobile用のアプリはリリースされていませんが、サードパーティのクライアントが登場していますのでご紹介します。

シンプルで直感的な「Pushile」

「Pushile」は、シンプルなデザインが特徴です。リンクと画像など色が変わっているため、直感的に操作することが可能。無料でダウンロードできます。

写真02Pushbullet

「new」のタブから送りたいデータの種類を選択し、「Recipients」からデバイスを選択して送信します。「List」と「Adress」はPushbulletでもサポートされていませんので、送信エラーが起き、実質使えなくなっています。

写真03Pushbullet

機能が豊富な「Instabullet」

「Instabullet」は、本家と似たデザインで「Pushile」よりもおしゃれ。色のテーマも変えられたり、チャットの機能があったり、データの検索ができたりと機能が豊富という印象です。無料でダウンロードすることができ、開発者をサポートしたい場合に、150円のオプションを購入することができます。

写真04Pushbullet

使い方は、ログイン後に「Send Push」でデータの送信、「Pushes」でデータの閲覧、「Chat」でチャット(簡単なテキスト)が送信できます。送信完了が画面上のタスクバーからしか確認できないので、ちゃんと送れたか確認するのが面倒です。

写真05Pushbullet

Windows 10 Mobileでは、サードパーティのクライアントを

メールと似ていますが、アドレスを打つ必要がなくシンプルで、データの管理も簡単にできるため、スピードを重視するかたにおすすめのPushbullet。最近では、他の人にデータを送信できたり、リモートファイルの機能で、わざわざ送信しなくとも別デバイスにあるデータにアクセスすることも可能になりました。

公式アプリはないものの、Windows 10 Mobileにも必要十分なサードパーティのクライアントがありますので、要チェックです!

 


No comments