日本におきましては、ドクターの診断や処方箋が必要不可欠なED治療薬として認知されているレビトラではありますが、個人輸入なら処方箋不要で、手間ひまかけずにしかも驚くほど安い価格で手に入れることができます。

専門の医療施設では国内で認可を受けたポピュラーなED治療薬であるバイアグラ、シアリス、そしてレビトラなどが、一方の通販サイトではお手頃価格の後発医薬品(ジェネリック)入手できます。

バイアグラの効果が続く時間は長くても6時間程度ですが、レビトラの効き目が継続する時間は最長で10時間と言われています。即座に効いて効果をより長く続かせたいなら、空腹の時間帯に服用すると良いと言われています。

勃起不全を治療するレビトラには5mg、10mg、20mgの3種類が存在していることを念頭に置いていてください。それと必ず正規品を取り扱っているインターネット通販サイトを利用することが重要だと言えます。

通販で注文することができるED治療薬のジェネリック薬のほとんどがインドで製造されているものです。バイアグラのジェネリックであるカマグラもインド製の薬ですが、世界中の国や地域で猛烈な人気があるそうです。

バイアグラ経験者の中には、「そんなに勃起しなかった」とか「効果があったとは思えなかった」などの所感を抱いている男の方も決して少なくないのです。

先に発売されたバイアグラより食べ物の影響を受けにくいとされているレビトラであっても、食べた後すぐに身体に入れると効果が発現するまでの時間がかなり遅れたり、効果自体が落ち込んでしまったり、酷いケースだとひとつも効果が発現されないこともあります。

「バイアグラを服用しても効果がないに等しい」、「お医者さんに推されて摂取しているもののEDが良くならない」という時は、規定通りに内服していない可能性がありそうです。

少々のアルコールは血液の流れが促進されリラックス効果が期待されますが、そういったタイミングでシアリスを取り入れると、効果が特に感じられるようになるという方も稀ではないようです。

ED治療の手段はいくつも存在しますが、現在のところ薬を用いた治療法がメジャーとなっています。まずはじめに専門病院に出向き、自分にぴったりの治療を見つけることから開始してみましょう。

バイアグラやシアリスなどのED治療薬にはジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。そういったジェネリックタイプの医薬品はオリジナルのED治療薬と遜色ない効果を期待できる上、かなり低料金で購入することができます。

ED治療薬のジェネリック商品(後発医薬品)のおおかたがインド製の薬品ですが、先行品であるバイアグラ、レビトラ、シアリスといった薬品も作っていますので、体感できる効果はほとんど変わらないとされています。

日本では、当時バイアグラはED治療薬の世界のパイオニアとして販売が開始されました。正式な認可を受けた世界初のED治療薬という事情もあり、その名称は誰もが知っています。

精力剤を摂取する目的は体調を整えつつ性機能を強める成分を体に取り込み、精力ダウンに対し男性ホルモンの内分泌を促進させることにより弱った精力を取り戻すことにあります。

代表的な成分としてはにんにくなどの天然由来成分を筆頭に、アスパラギンなどの多数のアミノ酸、亜鉛やリン、鉄などのミネラルをいっぱい含む栄養サプリメントが力を取り戻す精力剤として効果的とされています。

関連記事