Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Feb, 06

【初心者向けガイド】アクションセンターに配置する4つの機能を変更する方法

この記事では、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォンにおいて、アクションセンターに表示されるクイックアクション(機能のショートカットキー)をカスタマイズする方法を紹介していきます。

よく使用する機能を表示しておくことで、日常の操作の手間は大きく削減できます。ぜひ使いやすく変更してみましょう。

クイックアクションとは

そもそも「クイックアクション」や「アクションセンター」という単語自体、聞き慣れないものかもしれません。

アクションセンターとは、Windows Phoneにおいて画面の上端から下方向にスワイプ操作をすることで表示できる、Wi-Fiなど一部機能のオン・オフ切り替えスイッチや通知情報が表示されるスペースのことです。

そしてここに最初に表示されている4つのボタンのことを「クイックアクション」と呼びます。

クイックアクションのカスタマイズ

今回はこのクイックアクションに配置されている4つのボタンを、予め用意されている範囲から任意のものに置き換える方法を説明していきます。

クイックアクションの設定画面

クリックアクションをカスタマイズする画面は【設定】内に用意されています。

まずは【すべてのアプリ】から【設定】を探してタップします。

クイックアクションのカスタマイズ

続いて【システム】→【通知とアクション】の順に進みます。

クイックアクションのカスタマイズ

クイックアクションのカスタマイズ

開いた画面の上部に【クイックアクション】と書かれた項目があり、その下に4つのパネルが並んでいます。ここでクイックアクションのカスタマイズを行います。

クイックアクションのカスタマイズ

クイックアクションの変更

クイックアクションには最大4つまで、任意の機能を配置することが可能です。

クイックアクションのカスタマイズ

現在割り当てられている機能を変更する場合は、変更したいパネルをタップします。すると配置できる機能がリスト形式で表示されます。

クイックアクションのカスタマイズ

選べる機能は全部で16種類。アクションセンターを全展開にした際に表示される機能すべて、ということになります。

クイックアクションのカスタマイズ

クイックアクションのカスタマイズ

クイックアクションのカスタマイズ

クイックアクションのカスタマイズ

試しに4つすべて、初期状態とは異なるものに変更してみました。

クイックアクションのカスタマイズ

この状態で改めてアクションセンターを開いてみると、展開前の状態で表示される4項目がきちんと変更されていることが確認できます。

クイックアクションのカスタマイズ

これでカスタマイズ方法の説明は終わりです。

最後に

設定画面の奥深くまで開かずとも、簡単に機能をオン・オフ切り替えられるのがアクションセンターおよびクイックアクションの便利なところ。

どうせなら、自分にとってより使用頻度の高いものを選んでおくとベストですね。

スマートフォンを使いはじめ、使用頻度の高い機能がわかってきたら、そのタイミングで一度見直しを行なってみてください。


No comments