Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Jan, 17

【初心者向けガイド】システムの日付と時刻を手動で設定する方法

この記事では、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォンにて、システムの日付と時刻を手動設定する方法を紹介していきます。

日付と時刻の設定画面の場所

日付と時刻の設定画面は【設定】内に用意されています。まずは【すべてのアプリ】から【設定】探し、アップしましょう。

時刻を手動で設定する方法

続いて【時刻と言語】→【日付と時刻】の順に選択します。

時刻を手動で設定する方法

時刻を手動で設定する方法

こちらの画面で日付と時刻の手動設定を行なえます。

時刻を手動で設定する方法

各設定項目の説明

続いて用意されている3つの設定項目、それぞれでできることを確認していきましょう。

時刻の表示形式を変更する

一番上に用意された【24時間形式】の項目では、スイッチをオン・オフすることで、画面右上に表示される時刻の表示形式を24時間形式・12時間計式の2種類から選択できます。

時刻を手動で設定する方法

日付と時刻を手動設定する

真ん中の【日付と時刻を自動的に設定する】はデフォルトでオンになっており、こうしておくと通信のために電波を受信するのと合わせて、時刻も自動で補正されます。

一方でこの項目をオフにすると、日付と時刻を完全に手動で入力・設定することが可能です。

時刻を手動で設定する方法

より正確な時刻を表示できる自動設定機能をあえてオフにする理由は無い気もしますが、そういった設定もできることは覚えておいてもよいかもしれませんね。

タイムゾーンを自動更新する

一番下にある【タイムゾーンを自動的に設定する】の項目はオンにすると、タイムゾーンの異なる地域でネットワークに接続した際、そのタイムゾーンの時刻に自動調整されます。

時刻を手動で設定する方法

時刻を手動で設定する方法

例えばオンにした状態で日本から台湾に旅行した場合。現地でプリペイドSIMを購入してスマホに差す。あるいは現地の無料Wi-Fiに接続する。こういったネットワーク接続時に現地時刻に自動修正される機能です。

基本的に日本国内でした使わないという場合はあまり気にする必要のない機能ですが、仕事やプライベートで海外にも定期的に足を運ぶという場合はオンにしておくと便利でしょう。

最後に

初期状態で時刻は自動設定になっており、この項目を触るのはおそらく表示形式を変更したい場合、あるいは海外での使用を想定して準備する場合くらいかもしれません。

なお3つ目に紹介したタイムゾーンの自動設定については、海外でも使用するのであれば、オン・オフどちらで使うかとは別に、現状の設定がどちらになっているかは漏れずに確認しておきたいところです。


No comments