Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Feb, 23

【初心者向けガイド】アクセントカラーを変更してデザインをカスタマイズする方法

この記事では、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォンにおいて、画面表示に使用されるアクセントカラーを変更する方法を紹介します。

アクセントカラーの変更画面

Windows 10 Mobileでは、スタート画面、アクションセンター、すべてのアプリ画面など、様々なところで共通のモードとアクセントカラーが使われています(初期設定は黒の背景に青の文字・アイコン)。

このモードとアクセントカラーは、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズすることも可能です。

カスタマイズする画面を表示するには、【すべてのアプリ】から【設定】を開きます。

アクセントカラーの変更方法

続いて【パーソナル設定】→【色】と選択し、進みます。

アクセントカラーの変更方法

アクセントカラーの変更方法

するとスタート画面のようなイラストが表示された画面が現れます。モードとアクセントカラーはこの画面上でカスタマイズできます。

アクセントカラーの変更方法

モードを変更する

画面中央に配置された【モードを選ぶ】の項目。初期状態では「黒」にチェックが入っており、これが背景色の指定になっています。

アクセントカラーの変更方法

試しに「白」にチェックをいれてみると、画面の背景色が白に変わります。

アクセントカラーの変更方法

ちなみにこの状態で【すべてのアプリ】や【設定】を開くと、これらの背景もすべて白で表示されます。

アクセントカラーの変更方法

アクセントカラーの変更方法

背景色(モード)は黒と白、2色から選択が可能です。

アクセントカラーを変更する

【モードを選ぶ】のさらに下には【アクセントカラー】を選ぶの項目が用意されています。

アクセントカラーの変更方法

ここでは選んだ色をそのままアクセントカラーに指定できます。例えばピンク色を選択してみると……。

アクセントカラーの変更方法

スタート画面のタイルカラー、すべてのアプリのアプリアイコン、アクションセンターのパネルカラーといったものの色が共通して変更されます。

アクセントカラーの変更方法

アクセントカラーの変更方法

アクセントカラーの変更方法

ナビゲーションバーにも色を適用する

画面下に3つのボタンが並ぶエリアをWindows 10 Mobileではナビゲーションバーと呼びます。

初期状態ではこのエリアの背景からは黒になっていますが、アクセントカラーと同色でよければ、ここの色も変更することが可能です。

【アクセントカラー】のさらに下に【ナビゲーションバーに色を適用する】の項目が用意されています。

アクセントカラーの変更方法

こちらのスイッチをオンにするだけで、ナビゲーションバーにもアクセントカラーが適用できます。

アクセントカラーの変更方法

アクセントカラーの見直しと併せて、こちらも変更してみてもよいかもしれませんね。

最後に

Windows 10 Mobileではスタート画面の編集(アプリの追加・削除・パネルサイズの変更)など、デザイン面でのカスタマイズ要素も用意されています。

そういったものの中でも、今回紹介したモード、アクセントカラーの変更はもっとも簡単かつ印象が変えられる設定といえます。

使いながら少しずつカスタマイズしていくとして、でもどうせならまずは自分だけのデザインにしてみたい。

そんな場合にはとりあえず、アクセントカラーを自分好みの色に変更することはじめてみましょう。ちょっとしたことですが、意外と気分は変わるはずです。


No comments