Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Feb, 23

Windows 10 Mobileにメールを設定しよう!

SIMフリースマートフォンとして続々と日本市場に投入されるWindows 10 Mobile搭載のスマートフォン。

WindowsだけにOfficeは得意そうとか、話題のContinuumを使ってみたいなど、Windows 10 Mobileスマートフォンへの期待は膨らむばかりです。

当サイトでも機種別、または代表的な初期セットアップ手順についてご紹介してきていますし、最近では購入店などで親切に「APN設定」など、すぐに「電話」と「ネット」は行える設定をしてもらえるため、確かに「すぐに使える!」環境は整いつつあります。

が、電話じゃないケータイ・スマホの基本機能である「メール」はどうでしょう。

本稿ではWindows 10 Mobileスマートフォンの基本的なメールの設定方法をご紹介していきます。

メールの送受信は「Outlookメール」から!

スタート画面にきっとあるはずの「Outlookメール」がWindows 10 Mobileスマートフォンの標準的なメールアプリです。

本稿ではOutlookメールを使ったメールの設定方法をご紹介していきます。

WindowsPCをお使いなら見覚えのあるこのアイコンです!

スタート画面にOutlookメールが見当たらなければ、画面下部の「すべてのアプリ」にあるはずです。

メールの利用頻度が高いようであればOutlookメールを長押しして「スタート画面にピン留め」しておくともっと便利に使えますよ。

画面右下に「すべてのアプリ→」があります。

画面右下に「すべてのアプリ→」があります。

 

リストの中からOutlookメールを見つけましょう。

リストの中からOutlookメールを見つけましょう。

 

いざ、メールの設定へ

既に初期設定時に「マイクロソフトアカウント」を取得・設定している場合、そのアドレスが表示されます。

もし初期設定時にマイクロソフトアカウントとして

 outlook.jp

 outlook.com

 hotmail.co.jp

 live.jp

などのメールアドレスを取得している、またはこの形式のメールアドレスを元々持っていて設定している場合、このまま表示されているアカウントをタップすることで表示されているアドレスでメールの送受信を行うことも可能です。

 

それ以外のアドレスを使いたい!

先程の画面でマイクロソフトアカウントを選択せずに「+ アカウントの追加」を選択しましょう。

続いて「アカウントの選択」の画面が表示されます。

選択できるアカウント種別が複数ありますが、一般的に使われていそうなモノとして

 Gmail

  … Google

 ご自宅のプロバイダのメールアドレス

  …その他のアカウント or 詳細セットアップ

を選択し設定していきます。

設定できるアカウント種別が多いのもW10Mスマホの魅力かも?

設定できるアカウント種別が多いのもW10Mスマホの魅力かも?

 

Gmailの場合

こちらはすごい設定が簡単です。

アカウント種別でGoogleを選んだあと、PC版のGmailと同じようなログイン画面が出てきますので

 1)設定したいGmailアドレスを入力して「次へ」

 2)そのGmailアドレスのパスワードを入力して「ログイン」

の2ステップで設定が完了します。

見慣れたログイン画面に自分のGmailアドレスを入力

見慣れたログイン画面に自分のGmailアドレスを入力

 

同じくパスワードを入力してログイン!

同じくパスワードを入力してログイン!

 

プロバイダのメールアドレスなど

Gmailの設定と比較すると、こちらの設定は入力する項目が多いです。

アカウント種別で「その他のアカウント」を選択します。

以下の画面が表示されますので

 メールアドレス

  …プロバイダのメールアドレス

 パスワード

  …プロバイダのメールのパスワード

を入力してサインイン。自動で設定が完了すればこのままメールを利用できます。

その他のアカウントを選択

その他のアカウントを選択

 

アドレスとパスワードを入力

アドレスとパスワードを入力

もし、自動でメール設定ができず、以下のような画面が表示されてしまった場合は項目をひとつひとつ埋めながらの設定です。少し大変です。

こんなエラー画面が表示されたら...

こんなエラー画面が表示されたら…

一度アカウント種別の選択画面へ戻りましょう。

そして「詳細セットアップ」を選択し「インターネットメール」を選択します。

Mail_10

アカウント種別の一番下を選択

 

二個目のインターネットメールをタップしましょう

二個目のインターネットメールをタップしましょう

 

入力項目が色々出てきます。

「メールアドレス」と「パスワード」以外の項目について、もしうろ覚えで自信がない場合には自宅インターネットの開通時にプロバイダから送られてくる書類をお手元にご準備いただき入力するのが確実です。

または、各プロバイダのWebサイトのサポートページに「メール設定方法」がまとめられたページがありますので、こちらを開きながら設定作業を進めることをオススメいたします。

Mail_12

入力項目がたくさん

 

Mail_13

一画面には収まりきらず、下にスクロールするとさらに

 アカウント名

  …ここは自由に決められます。たとえば「自宅プロバイダ」など。

 

 表示名

  …自分の送ったメールが相手にどう表示されるか。筆者であれば「MUKAI Satoru」と入力します。

 

 受信メールサーバー

  …w10m@hogehoge.jp というメールアドレスを利用している場合は「pop.hogehoge.jp」などになりますので、こちらを入力。

  

 アカウント種類

  …POP3とIMAP4と出ますが、通常は「POP3」を選択します。

  

 メールアドレス

  …プロバイダのメールアドレスをそのまま入力

  

 ユーザー名

  …プロバイダのメールアドレス、または@の手前までのことが多いです。

 

 パスワード

  …メールアドレスのパスワードを入力

  

 送信メールサーバー

  …w10m@hogehoge.jp というメールアドレスを利用している場合は「smtp.hogehoge.jp」などになりますので、こちらを入力。

 

その下のチェックボックスについては、そのままで大丈夫なプロバイダの方が多いですね。

かなり入力項目が多く大変だとは思います。とくにPC購入時から一度も見たことがない項目も多いため、できることなら上でオススメしたプロバイダの書類などを用意してから設定した方が確実です。

 

Windows 10 Mobileスマートフォンにおけるメール設定は以上です。

やはり簡単さはマイクロソフトアカウント、またはGmailでしょうか。

ご自宅プロバイダや仕事で使っているアドレスもOulookメールに設定することで一元管理できるというメリットもありますので、是非是非、メール設定してWindows 10 Mobileスマートフォンをご活用ください!