Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Jan, 23

【コラム】スマホ選びはデザイン・質感から – ペラリ1枚で魔法をかける万能素材「クラリーノ」

クラリーノ

こんにちは。ライターのまきはらです。

ここ最近、スマートフォンではハイエンドからローエンドまで問わず、金属やガラスといった高級感のある素材を用いた製品が増えてきています。皆さんには、とくに好んで選んでしまう素材はありますか?

筆者はといえば、最近はガラスを用いた機種を好んで選ぶ傾向にあります。理由はいくつかあるものの、もっともなポイントは拭き掃除が楽だから。毎日目にして、毎日触れるものなので、見た目をキレイに維持しやすいことをとても重視しています。

ただこれも、もともと汚れにくく、また手入れしやすいものがあれば、より理想的。

そういう意味で改めて魅力を感じるのが、NuAns NEOの専用カバー「TWOTONE」や「FLIP」に使われている素材「クラリーノ」です。

NuAns NEOのデザインや質感・素材感についてじっくり(ねっとり)と語っていく本コラム。第2回目は、ペラリとした1枚で魔法をかけてしまう万能素材「クラリーノ」を振り返ります。

ランドセルの代名詞「クラリーノ」

「クラリーノ」という名前を聞いて、思い浮かべるものはなんでしょうか?筆者の場合、まっさきに出てきたのはランドセルでした。それもそのはずで、調べてみると、現在はランドセルの約70%にクラリーノが使われているのだとか。

クラリーノは化学品メーカーの株式会社kuraray(クラレ)が開発した人工皮革の名称で、「軽い」「丈夫」「水や汚れに強い」といった特徴を備えます。

元気な小学生が6年間、ほぼ毎日使用するランドセルに採用されていることから、これら特徴については容易に納得できますね。

色も豊富な標準素材

NuAns NEOには、異なる素材を用いたカバーが複数種類、用意されています。その中でクラリーノは、シンプルながらも機能性と色の豊富さを兼ね備えた「標準素材」といってよいでしょう。

最近ではランドセルも様々な色を見かけますが、カラフルな色が表現できるのはクラリーノの特徴のひとつ。手触りはさらりとしていて癖もナシ。シンプルに、色選びに集中できますね。

クラリーノ

クラリーノ

クラリーノ

耐水性ウレタン樹脂を用いた表面は水や汚れにも強く、水もバッチリ弾きます。パステルカラーなど、汚れが目立ちがちな色でも安心して選べますよ。

クラリーノ

NuAns NEO本体は防水設計ではないので、もちろん過信は禁物。しかし、デザイン(色)選びに集中できる特徴には、魅力を感じずにはいられません。

違和感なく魔法をかける薄さがスゴイ

「丈夫」「水や汚れに強い」という魔法をかけるクラリーノ。ここにもうひとつ、あわせて押さえておきたいポイントが“素材自体が非常に薄い”ということ。

その点がとくにわかるのが、クラリーノを用いた「FLIP」です。

クラリーノ

“人工皮革”の文字から、一見ゴワゴワとした印象も抱きます。しかしFRIPを装着したNuAns NEOを手にとってみると、それは一変。握り心地に違和感はなく、かつフカフカ。

側面から見ると、隙間なくカバーがフィットしていることが改めて確認できます。

クラリーノ

フィット感とフカフカさを実現している要因は、「FLIP」の内側に用いられた、温かみと柔らかさが特徴の素材(ウルトラスエード)。

クラリーノ

しかし注目すべきは、表側に張られつつ、ウルトラスエードのの特徴を邪魔しないクラリーノの薄さではないでしょうか。

丈夫さや扱いやすさというメリットがありつつ、他の素材とも共存できる。この点に筆者は、クラリーノの最大の魅力を感じます。

余談:クラリーノの手入れ方法

せっかくですので参考までに、クラリーノの手入れの方法についても触れておきましょう。

……とはいえ、実はあまり書くことがありません。というのも、基本的にクラリーノの手入れは乾いた布での乾拭きだけでOKだからです。

もし軽く拭くだけでは汚れが落ちないという場合。その際は水で薄めた中性洗剤で汚れを拭き取り、その後に硬く絞った布で水拭きしてみてください。汚れを見つけたら、なるべく早く処置してあげることがポイントです。

さいごに

ペラリとしており、一見頼りなく見える。しかし1枚まとえばたちまちに、丈夫さ、水や汚れへの強さを提供。加えて手入れも楽で、他の素材の邪魔もしない。クラリーノはまさに、魔法をかける万能素材といえますね。

さて、今回はここまで。次回は今の季節にこそ使いたい素材「ウルトラスエード」について、しっかり(ねっとり)と語っていくことにします。


No comments