Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Dec, 26

女子のNuAns NEOレビュー第11回 − 総括

9月から始まったNuAns NEOのレビュー。11回に渡った連載も今回で最終回を迎えました。

これまでの女子のNuAns NEOレビュー
第1回 – 見た目と持った感じ
第2回 – 女子的TWOTONEコーデ案
第3回 – 女子的スペックチェック
第4回 – カメラの比較
第5回 – スペックの比較
第6回 – 電車とカフェとNEO
第7回 − ジムへ行ってみた
第8回 − FLIPの楽しみかた
第9回 − スタート画面でトータルコーデ
第10回 − NEOをもっと楽しむアクセサリー

1台のスマホでこんなにレビューすることがあったということに、筆者自身が驚いております。それくらいの魅力が、NuAns NEOにはあるんですよね。

今回は、NuAns NEOレビューの総括として、NEOを使ってみての感想を語ります。

NuAns NEOのファッション性

neojoshi-combi_01

NuAns NEOの最大と特徴は、なんといってもそのファッション性

TWOTONEやFLIPは、499通りの組み合わせから、好みや気分によって着せ替えができます。それぞれにこだわった素材や色が揃っていて、どれを組み合わせてもしっくりくるので、コーディネートが苦手な人でもオシャレなスマホを楽しむことができます。

neojoshi-summary_01

筆者はサフラン色のトップカバーとスエードホワイトのボトムカラーのNEOを使っていましたが、机に置いてあるのNEOがふと目に入ると自然と背筋が伸びて、デキる女になったような気分になりました。効果測定はしませんでしたが、生産性が上がったとさえ。

視覚って日々の生活を変えうるものになると思うんです。毎日目に入るものでリラックスしたり、テンションを上げたりと、気分を変えることができれば素敵ですよね。

neojoshi-workout_07

また、NuAns NEOは自分を表現するためのひとつのツールとしても活躍してくれます。黒とカーキを組み合わせてクールを表現したり、ウッドを組み合わせて優しさを表現したり……。他の人と同じ組み合わせでかぶりにくいのも、オリジナリティを大切にする人にとっては嬉しい特徴かもしれません。

スマホとしてのNuAns NEO

neojoshi-summary_02

スマホとしての機能も忘れてはいけませんね。

詳しくはレビューの「第1回 – 見た目と持った感じ」や「第3回 – 女子的スペックチェック」でもご紹介していますが、5インチの画面と片手打ちができる大きさ、レーシングゲームをしてもカクカクしない処理能力、16GBの容量など、スマホを選ぶ上で必要最低限のスペックを兼ね備えていることはもちろん、大容量のバッテリーや、USB Type-Cポート、高速充電規格であるQuick Charge 2.0も。

スマホ依存チックな筆者も満足な、1日中ストレスなく使えるスペックが備わっていました。

neojoshi-summary_03

リアカメラは1,300万画素、フロントカメラは500万画素、どちらにも広角レンズと効率よく光を取り込むためのセンサーがついており、オシャレなダイナーにありがちな照明の暗い場所での撮影や、大人数のグループセルフィーにも大活躍しました。

OSは、iOSやAndroidと比較してまだまだ新しいWindows 10 Mobile。アプリのラインナップにも限りがありますが、Windows10でおなじみの、線が細くて美しいYu Gothic UIのフォントとタイルメニューがオシャレ。タイルのカスタマイズで世界にひとつだけのスマホを作ることもできます。

「スマホで表現するオシャレ」のススメ

neojoshi-summary_04

毎日の相棒にするのに充分なスペックを持ち合わせているNuAns NEO。もし飽きることがあればカバーを変えるだけでOK。新しいスマホを手に入れた気分で、気持ちも高まりますから、ずっと愛していけるスマホになることでしょう。

購入を迷っている人へ。外観のオシャレさ、見た目で選んでしまって失敗はありません。その性能だけに目を向けがちなスマートフォンを、外観のファッション性に注目して「スマホで表現するオシャレ」を始めてみてはいかがでしょうか。


No comments