Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Mar, 13

4月の発売日まで待ち遠しい!期待の新機種「VAIO Phone Biz」

期待の新機種、VAIO Phone Bizの発売がいよいよせまってきました。
VAIO Phone Biz(型番:VPB0511S)は、メーカーの発表では、4月に50,000円台で発売される予定になっています。
なにかと話題になった前機種のAndroid OS搭載版VAIO Phoneとはうって変わり、Windows 10 Mobileスマートフォンとして登場するVAIO Phone Biz。VAIOファンのみならず、Windows 10 Mobileスマートフォンファンからも期待される新機種です。

VAIO Phone Bizは、日本での最終工程「安曇野FINISH」と呼ばれる厳しいチェックで高品位のクオリティーが保たれています。安曇野FINISHはVAIOファンの中では、かなり有名ですが、そのチェックで保たれているボディーはアルミニウムの削り出し、VAIOロゴのレザーエッチング、仕上げにブラスト加工と高品位と高剛性を両立させています。ガジェットらしいデザインの極みが今回のVAIO Phone Bizの魅力の1つとも言えるでしょう。

P2-VAIO

VAIO Phone Biz

高スペックなVAIO Phone Biz

5.5インチのVAIO Phone Bizのスペックは、CPUにContinuum対応(ディスプレイ出力は無線のみ)のQualcomm製オクタコアプロセッサー「Snapdragon 617(MSM8952)」を採用。内蔵メモリー(RAM)は3GBを搭載。

SIMフリースマホとしても、対応LTEバンドがBand 1、3、8、19、21と国内の携帯電話会社の多くの周波数帯をほぼ網羅しています。

また、NTTドコモの国内のWindows 10 Mobileでは初のキャリアアグリケーション(CA)にも対応し、最大225Mbpsで利用できます。残念ながら、VoLTEには対応していません。

アルミの削りだしボディーが高級感を演出している

アルミの削りだしボディーが高級感を演出している

VAIO Phone Bizの主な仕様
 ・機種名:VAIO Phone Biz VPB0511S
 ・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 617(1.5GHz/4コア+1.2GHz/4コア)
 ・メインメモリ:3GB
 ・ストレージ:16GB
 ・外部メモリ:microSDXC(最大64GB)
 ・ディスプレイ:約5.5型フルHD液晶
 ・解像度:1080×1920ピクセル
 ・リアカメラ:有効約1300万画素 CMOSセンサー
 ・インカメラ:有効約500万画素 CMOSセンサー
 ・対応通信方式;LTE:Band 1/3/8/19/21、W-CDMA:Band 1/6/8/11/19
 ・サイズ:約77(幅)×156.1(高さ)×8.3(奥行き)ミリ
 ・重量:約167グラム
 ・ボディーカラー:シルバー

刻印はレーザーでシャープに刻まれている

刻印はレーザーでシャープに刻まれている

注目のSnapdragon 617を採用していることから、Continuumに関しては無線での利用も可能です。
ちょっと残念なのはNFCに非対応というところ。アルミ筐体ということで、採用されなかったのではないかと推測されます。

とにかく待ち遠しいVAIO Phone Biz。
個人向けの発売は、VAIOストア、楽天モバイル、ビッグローブで取り扱われる予定です。
Life with Windows 10 Mobileでも、発売後に徹底レビューをお届けいたします。お楽しみに!

執筆:甲斐寿憲


9

No comments