Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Jun, 27

Microsoft、「SharePoint」のiOSアプリを無償公開。Windows Universal版も年内公開予定

米Microsoftは現地時間6月21日、iOS版「SharePoint」アプリをリリースしたと発表しました。同アプリは、米AppleのアプリストアApp Storeから無償でダウンロードできます。

iOSアプリはiPadでも利用できるユニバーサルアプリになっており、SharePoint OnlineとオンプレミスのSharePoint(SharePoint Server 2013、2016)の両方をサポートしています。また、Office MobileおよびOneDriveアプリとも連係します。Android版およびWindows Universal版も年内にリリースする予定とのことです。

Microsoft SharePointは、同社が提供する、ウェブブラウザをベースとしたコラボレーションやドキュメント管理を行うプラットフォームの総称です。共有されたワークスペースやドキュメントに対してウェブブラウザからアクセスできるほか、Wikiやブログなどのようなアプリケーションもホストすることができます。SharePointの機能の多くは、Webパーツと呼ばれるものによって構成されていて、タスクリストや電子会議室などをWebパーツとして作成することができます


Microsoft
0

No comments