Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Oct, 03

月額700円で2GBからの格安SIM「nuroモバイル」提供開始。旧So-netモバイルを刷新

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は2016年10月01日(土)より新たな格安SIMサービス「nuroモバイル」を提供開始しました。月額700円で2GBから使えるプランです。

2016年9月30日に提供終了した「So-net モバイルLTE」はプランを増やしすぎて分かりにくい印象がありましたが、nuroモバイルでは1GBごとに200円アップという誰にでも分かりやすい料金プランで改善されています。

シンプルでわかりやすく、無駄なく使える料金体系

料金プランは2GB~10GBまで1GB単位で自由に選べるプランで、1GB上がるごとに200円追加になります。通信容量は毎月変更可能で翌月1日0:00頃より反映されます。

通信量 音声プラン SMS付き データ専用
2GB 1,400円 850円 700円
3GB 1,600円 1,050円 900円
4GB 1,800円 1,250円 1,100円
5GB 2,000円 1,450円 1,300円
6GB 2,200円 1,650円 1,500円
7GB 2,400円 1,850円 1,700円
8GB 2,600円 2,050円 1,900円
9GB 2,800円 2,250円 2,100円
10GB 3,000円 2,450円 2,300円

端末セット販売ではASUS ZenFone 3、富士通 ARROWS M03、ZTE Blade E01の3機種を取り扱います。
残念ながら現時点でWindows 10 Mobile端末のラインナップはありません。
ソニーストアではVAIO株式会社取扱のVAIO(PC)の購入と同時にSo-netの申込みで割引・還元が受けられるキャンペーンも実施されているため、その繋がりでVAIO Phone Bizがラインナップに追加されるなどすれば同社のファンからの購入のキッカケになると思うので今後に期待したいところ。

SIMカード単体としては月額料金・使用可能なデータ量は十分にお買得に設定されているため、Windows 10 Mobile端末をサブに持って使いたいような用途・要望にも十分応えられるでしょう。

その他プラン詳細は以下の通り。チャージ料が他社と比べて割高なので、通信量が足りないと感じたらプラン変更を検討したほうが良さそうです。

契約事務手数料 3,000円
最大通信速度 下り最大375Mbps / 上り最大50Mbps
制限時通信速度 上下最大200Kbps
通信容量チャージ 100MB:500円、500MB:2,100円、1GB:3,800円
チャージ日の属する月から3ヶ月後の月末日まで有効
通信容量繰り越し 翌月末まで
通話料 30秒/20円
最低利用期間 サービス開始日から12ヶ月後の末日まで(音声プランのみ)
解約金 12,000円~0円(音声プランのみ。1ヶ月ごとに1,000円ずつ減額)

基本的なプラン構成は旧プランのSo-netモバイルLTEを踏襲しており、煩雑になっていたプランを一度整理したのでしょう。既存プランの0SIMは今後も存続予定で、現在申し込み日を毎月「0のつく日」に限定しています。

Amazon、ソニーストア、ヨドバシカメラ(音声プランは準備中)にて本日より提供開始しており、その他家電量販店でも順次提供開始予定となっています。

nuro mobile


0

No comments