Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Nov, 02

ソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマホ、503LVの発売が11月11日に決定

今年7月に取扱・発売について発表があったソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマートフォン「503LV (レノボ製)」の発売日が11月11日に決定しました。

503LVはソフトバンクの法人向けラインナップの新機種。
冒頭にも書いた通り、同社が取り扱うスマートフォンとして初めてWindows 10 Mobileを採用しており、法人向けに導入事例の増えているSkype for BusinessやOffice 365と連携するアプリケーションが利用できる他、Microsoft IntuneといったMDMによる端末管理も行えるため、企業での一元管理にも適した機種になっています。

チップセットにはQualcoomm Snapdragon 617を搭載、3GB RAMを搭載したミッドハイに位置するモデルで、背面にもガラスパネルを用いた高級ある外観となっています。
Windows 10 Mobileの特徴的な機能である「Continuum for Phone」は無線接続にて対応します。

503LVの本体価格は以下の通り。

オーダー 総額 分割支払金 月月割 実質負担
MNP・新規契約 49,920円 2,080円 ▲1,630円 450円
機種変更 ▲1,410円 670円

本体価格は総額で5万円弱、二年間使い続けた場合の実質負担も1万円程度と安価です。
同等スペックの他社製品と同等、または少し安いくらいの価格設定となっています。

関連リンク:
 ソフトバンク、レノボ製Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「Softbank 503LV」を発表 | Life with Windows 10 Mobile
 ソフトバンク初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を11月11日に発売 | ソフトバンク株式会社


2

No comments