Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

News
Nov, 21

Microsoft、PC向けにWindows 10 Insider Preview Build 14971を配信

Microsoftは現地時間11月17日、Windows 10 Insider Preview Build 14971をFast ringに設定しているユーザー向けに配信しました。今回はPCのみの更新となります。

概要

Microsoft EdgeでEPUB(電子書籍)を読めるように

14971_epub

Microsoft Edgeで保護の掛かっていないEPUB形式の電子書籍を開くことができます。開くことができるだけではなく、ライトやセピア、ダークのテーマに変更することや、フォントスタイルやフォントサイズを変更することも可能です。また、ブックマークも残せます。

電子書籍のナビゲートは目次か、ブラウザ下部のバーを使って行うことができます。そして、単語やフレーズの検索にCortanaを使用できます。

保護の掛かっていないEPUB形式の電子書籍は、FeedbooksやProject Gutenberg、Free eBooks(サインインが必要です)、ePubBooks(サインインが必要です)、Open Library、そしてMicrosoft Pressで読めます。是非Microsoft Edgeで電子書籍を読んで、感想をフィードバックしましょう。

Paint 3D Previewで皆様に3Dを

14971_paint3d

本ビルドより、Paint 3D PreviewがWindows 10の一部として提供されます。Paint 3D Previewを試用し、どこを改善して何を追加すべきかをフィードバックしてください。

現在、Paint 3D Previewは英語でのみ利用可能です。(言語設定に関係なく英語で表示されます。多言語対応はすぐに提供されます。)

14971_paint3d_2

PowerShellをシェルの中に

PowerShellは全てのパワーユーザーにとって最良のコマンドライン体験を最前部に持ってくる目的で、エクスプローラーのデファクトコマンドシェルになっています。Win + Xメニューやエクスプローラーのファイルメニュー、Shiftキーを押しながらの右クリックメニューから呼び出せるコマンドプロンプトがPowerShellに置き換わっています。エクスプローラーのアドレスバーにcmd(またはpowershell)と入力すると、その場でコマンドシェルを立ち上げることができます。

コマンドプロンプトを使うことを好むのであれば、”設定>個人設定>タスク バー”で「[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー + Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える」をオフにすることができます。

今週はPowerShellの10周年!PowerShellに関するビデオはチャンネル 9で。PowerShellについてもっと学びたい場合はこちらのページが優れたリソースです。

日本語及び中国語入力システム(IME)の改善

  • 中国語IMEの信頼性改善―特に破損した辞書ファイルによるクラッシュを修正
  • 日本語IMEの変換精度改善―特に予測変換を交えた変換や、文節の変更をしようとしたときのUXの問題を修正
  • 日本語IMEのリソース使用状況の改善―IMEを長時間使用した後、グラフィックの不具合が発生する問題の修正

Office (ベータ版)を入手する

14971_office

Fastringのインサイダー向けに、Officeを入手するアプリのバージョン2.0を発表しました。(内部バージョンは17.7614.2377.0)

これまではOfficeを使い始めるのに役立つリンク集でしたが、新しい Office(ベータ版)を入手するアプリではOffice体験を管理するのに役立ちます。一箇所で最新のOfficeドキュメントを参照したり、アプリケーションを立ち上げたりすることが可能になりました。

PC向けの修正内容

  • ビルド14926で導入された、Microsoft Edgeの「Snooze」が使用できなくなりました。これは現在見ているウェブサイトをCortanaのリマインダーに設定するための機能です。Microsoftでは収集したデータやフィードバックに基づいてこの機能を削除し、今後のリリースで機能を再評価することにしました。
  • スケッチパッドで分度器を使って描画するときの信頼性を改善。
  • ネットワークドライブの割り当てや圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開を含む、幾つかのデスクトップウィザードを、モニター間で移動するときに比例したサイズに更新。
  • 拡大鏡のキーボードショートカットがロック画面上で動作しないことがある問題の修正。
  • ディスクのクリーンアップで、Windows.oldフォルダー内のファイルを削除することができない事がある問題の修正。
  • Yahooメールアカウント用のOAuthサポートを有効にしています。アカウントの同期信頼性を向上し、Outlookメールアプリがよりセキュアになります。
  • 特定のデバイスマネージャーのダイアログボックスを開いていると、シャットダウンするときに「再起動しています」の画面のまま止まってしまう問題の修正。
  • Microsoft Edgeで複数のタブをミドルクリック(マウスホイールをクリック)して閉じると、タブの幅が変更されて間違ったタブを閉じてしまう事がある問題の修正。
  • Microsoft Edgeでハイパーリンクを右クリックしたときに表示される「リンクのコピー」が動作しない問題の修正。
  • Microsoft Edgeのウィンドウサイズを変更し、(閉じるボタンではなく)タブを閉じることでアプリケーションを終了した場合、次回起動時にデフォルトのサイズで起動する問題の修正。
  • Microsoft Edgeでピン留め(タブを右クリック>ピン留めする)していたタブが復元されていなかった問題の修正。
  • 一度に複数のフォントをインストールするときに表示されるダイアログや”設定>システム>バッテリー”の翻訳エラーといった、中国語向けの翻訳を含む多くの翻訳を改善。
  • 既にアクションセンターで通知を展開していた場合、シェブロン(∨)をクリックして2番目の通知を展開するとすぐに閉じてしまう問題の修正。
  • 再起動後、スタートメニューの幅が保存されていない問題の修正。

PC向けの既知の問題

  • “設定>システム>バッテリー”を開くと設定アプリがクラッシュします。
  • キーボードのホットキーを用いて画面の明るさを変更することができません。明るさを変更するにはアクションセンターから操作するか、”設定>システム>ディスプレイ”へ移動してください。
  • ストアやフォト、Peopleなどのアプリは一定期間非アクティブになったあと、単独で起動することがあります。これらを防ぐには、アプリを終了する前に最大化を解除してください。
  • エクスプローラーからExcelファイルをダブルクリックして開くとMicrosoft Excelがクラッシュします。回避策は、Excel内からファイルを開くことです。
  • マイクロソフト数独やジグソーパズル、マインスイーパー、Taptiles、トレジャーハントのようなマイクロソフトスタジオのゲームは起動時にスプラッシュスクリーンでフリーズすることがあります。
  • 以前発表したように、Windows 10 Creators Updateに含める予定のWindows Holographic Shellに取り組んでいます。Windows Holographic First Runアプリがありますが、それはいくつかのハードウェアを検出しません。このアプリとWindows Holographic Shellは、Microsoftと私達のパートナーと共に活発な発展の下にあります。
Windows Holographic First Run

Windows Holographic First Run

ひとこと

Paint 3D PreviewがWindows 10の一部として提供されるようになりました。興味のある方は多くいらっしゃるかと思います。このようにCreators Updateに向けて新機能やアプリが増えるのは喜ばしいことですが、まだまだ改良すべき部分は多くあります。気になる所があれば積極的にフィードバックを行っていきましょう。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14971 for PC | Windows Experience Blog


1

No comments