Windows 10 Mobileと新しいモバイルデジタルライフ

Feb, 23

データ通信について

Windows 10 Mobileスマートフォンは、その名の通りスマートフォンです。スマートフォンはデータ通信ができないと、ほぼ「ただの箱」です。よって、スマートフォンである限り3G/LTE通信やWi-Fi通信は重要なわけです。

 

日本で購入できるWindows 10 Mobileスマートフォンの多くが「SIMフリー」と呼ばれるスマートフォンです。SIMフリースマートフォンは「格安SIM」と呼ばれるMVNOの通信SIMカードを刺して利用します。

 

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」を指します。 携帯電話回線などの無線通信基盤を他の通信事業者から借り受け、独自のサービスをくわえて提供する企業のことです。その多くが携帯電話会社よりも割安なモバイル通信サービスであることから、「格安SIM」と呼ばれています。具体的に言うと「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」、「IIJ」などです。ちなみに、「NTTドコモ」や「KDDI/au」、「SoftBank/Yahoo!Mobile」といった既存の携帯電話会社をMNO(移動体通信事業者)といいます。

 

MVNO事業者の多くはNTTドコモの回線を借り受けており、日本で購入できるWindows 10 Mobileスマートフォンの多くがNTTドコモのものであれば利用できるケースが多いようです。よってNTTドコモの契約のSIMカードもほとんどの機種で利用可能です(ただし、すべてではありません)。

 

本コーナーでは、このMVNOのSIMの設定を中心に、アクセスポイントの設定方法、SIMカードの基本的な注意点、Wi-Fiの設定方法、Wi-Fiの概念などを初心者でもわかりやすく、順次更新で解説していきたいと思います。

 

<サブカテゴリー>

・MVNOのSIMとは?

・アクセスポイント(APN)の設定方法とは?

・Wi-Fiとは?

・Wi-Fiの設定方法とは?

・データ通信の管理方法


0

No comments